fc2ブログ

Z900RS ブレーキピストン交換(作業編)

フロントのエアー抜きに 手間取りました(^^;)

固定



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら




途中 フルードだらけになったので あまり撮影できませんでした(^^;)


まずは ピストンが1つで 簡単な リアブレーキから
養生
フルードは塗装などに悪影響を及ぼすので タオルで養生しておきます


リアブレーキのフルードは ブレーキペダルの上側
リア
六角レンチで このボルトを外すと

カバーが外れて 蓋を開けれるようになります
印
後で フルード量を調整しやすいよう マジックで 印をつけておきました


新しいピストンが 入りやすいように
メタル
メタルラバーを吹き付けておきました


ちなみに ピストンシールと ダストシールは 

まだ劣化していないと思われるので

費用と手間を惜しんで そのまま使うことにしました(^^;) 



ブレーキを 車体から外し ブレーキペダルを踏んで
ブレーキ
ピストンを押し出して 抜き取り

そして 新しいピストンを押し込みます

押し込む時に ブリーダープラグを緩めたら

意外と簡単に 押し込むことができました(^^)


あとは エアー抜き & フルード交換 

ABS付きは 初めてなのですが

途中で 電源さえ入れなければ 

普通のブレーキとかわらないようです(^^)




次は ピストンが多い フロントブレーキ 
フロント
こちらも フルード量を確認しておきました

片側だけで 4つもピストンがあるので
固定
3つを固定して ブレーキを握り 1つのピストンを押し出して

抜き取り できるだけフルードをこぼさないようにしながら

新しいピストンを はめ込みます


対向キャリパーは 隙間が狭いので 

真っすぐにピストンを押し込むのが 一苦労です(^^;)


抜き取っては 押し込んでを 4回 繰り返し

とりあえず 片側を 交換できたのですが

エアー抜きで これまた 一苦労(^^;)


エアーが なかなか抜けません

いくらやっても ブレーキレバーがスカスカ

霧吹きスプレーで 吸い取ったり

ピストンの押し込みなどを

何度も試したのですが 改善されません???



フルードの残量も 少なくなってきたので

足りなくなった時用に エアー抜きで 吸いだされる

新ししフルードは きれいな容器に入れるようにしました




疲れたので 昼めしにして 休憩してから

改めてブレーキレバーを観察してみたら
エアー
上側にも エアー抜きバルブがありました

こちらには エアーが入っていないと思いながらも

エアー抜きしてみたら

なんとか圧力が 掛かるようになりました(^^)


ピストンが押し出せるようになったので

ヘロヘロになりながらも もう片方の 4ピストンを交換して

なんとか 無事に交換することができました(^^)




ブレーキフルードは カワサキ純正 500ml 1,529円

を用意したのですが

フロントブレーキの エアー抜きで かなり使用してしまい 

足りなくなり 仕方がないので エアー抜きで吸いだした 

フルードを再利用する羽目になりました(^^;)


エアー抜きに馴れいない場合には

ブレーキフルードを多め(1リットル缶)に購入した方がよさそうです







コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

皆さんの応援 お待ちしております(^^)
スポンサーサイト



Z900RS ブレーキピストン交換(カシマコート)

カシマコートで 特上のブレーキになりました(^^)V
38mm


ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら



Z900RSも 購入してから 3年半 

ブレーキフルードを交換することにしたのですが

ブレーキピストンに点錆が発生し だんだん動きが渋くなってきたので

どうせなら ブレーキピストンを アルミに潤滑アルマイトした

カシマコートピストン に交換しました

約2万円の投資で 特上のブレーキになりました(^^)



カシマコートピストンは ホンダ純正品を流用しているのですが

なんと Z900RS純正ピストンよりも 安い(^^)

Φ38 1,639円
Φ32 2,211円*4個=8,844円
Φ30 2,101円*4個=8,404円

カシマコートピストン9個 小計 18,887円


その上 アルミ製なので 純正より かなり軽くなります

純正リアピストンΦ38は 重さ 100gですが
38

カシマコートピストンは アルミ製なので わずか42g
38mm
重さが半分以下と かなり軽くなります

ちなみに ピストンの長さは どちらも31mmでした
38長さ



フロントブレーキは Φ32 と Φ30

純正Φ32の重量は 48g
32重さ

カシマコートΦ32は 21g
32mm
こちらも 半分以下になるようです


純正Φ30は 43g
30重さ

カシマコートΦ30は 18g
30mm
こちらも 半分以下です

ちなみに フロントピストンの長さは いづれも 22mmでした
32mm長さ

ピストンの重さが かなり軽くなり 潤滑アルマイトの効果もあり

動きが かなり スムーズになります

ブレーキを掛けた時の タッチが あきらかに違くなりました(^^)



安くて 性能が上がり 掃除まで 楽になる 

どうせブレーキピストンを交換するなら

カシマコートピストンにしない手はありません (^^)V



長くなったので 交換作業は 来週アップします~♪






コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)



にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

皆さんの応援 お待ちしております(^^)

Z900RS オイル交換(12回目)

オイル交換したら 調子がよくなりました(^^)
交換



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村

倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら


Z900RSの走行距離が 35,000km になったので

オイルを交換しました (^^)

オイルは RacingFluid 2.5W-40 Nano SlipーTYPE-1+SOFNOC Proto
オイル
新開発のナノレベルエフェクターNano Slip(ナノスリップ)を配合して

フリクションロスの低減を追求し 特殊なVMまで採用

動粘度40℃・・・・・70.67cSt 
動粘度100℃・・・・13.42cSt 
粘度指数VI・・・・・179 

残りが 4リットルだったので 全部ペットボトルに入れて 
ボトル


オイルが抜けたら ドレーンワッシャを交換して
抜き
ドレーンボルトを 規定トルク 3.0kで締め付けます


前回 導入した 注ぎ口 便利です(^^)
そそぎ
口が小さいので 入れるのに 少し時間が掛かりますが

こぼれて 掃除するより 早く終わります


オイルゲージで オイル量を調整
ゲージ

3.5リットルぐらい入りました
あと
オイル交換したら エンジンの調子が違う

同じオイルなのに 回転が スムーズになりました (^^)


3,000kmを目安に 交換しているのですが

暑さで オイルが へたっていたかもしれません

まだまだ暑い夏になりそうですが これで安心して走れます~♪




コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村


皆さんの応援 お待ちしております(^^)

Z900RS タンクキャップ修理

タンクキャップが 笛を吹くので修理しました(^^;)
外し



ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村

倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら


Z900RS 長く走った後に エンジンを停止したら

タンクキャップが ピュ~と 笛を吹くようになりました(^^;)

気になるので タンクキャップを点検
ボルト
4mm六角レンチで ボルト 3本を外します

ちなみに ボルト5本のうち 2本はダミーです


キャップを外したら ストローを使って 
ストロー
ドレーンが詰まっていないか確認

スムーズに 息を吹き込めるので 問題は無さそうです


タンク内に ゴミが侵入しないように カバーしておきます
保護


タンクキャップを ばらしてみましたが 問題は無さそうです
分解

原因を見つけました
原因
リングについている シールが 変形していました

外してみたら 劣化して 切れていたので
割れ
とりあえず 瞬間接着剤で 補修

シールを リングに戻して
治し

タンクキャップを閉じると 突起部分がシールに挿入されるので↓
うえ
シールに メタルラバーを付けて 潤いを補給

キャップをタンクに取り付けて 応急修理完了(^^)
完成
調べてみたら 切れていたシールは 

パーツ番号があったので 今度 購入しておきます




コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村


皆さんの応援 お待ちしております(^^)

Z900RS ラジエターサイドカバー ボルト交換

舐めたネジ穴の対策で ボルトを交換しました(^^)
補修


ブログ更新意欲 向上のため 読む前に 

こちらを↓ポッチとお願いします(^^)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村

倶楽部のホームページを開設しました
bana
ブログの目次代わりに使えるので見てください~♪

倶楽部の掲示板はこちら


Z900RSの ラジエターサイドカバー
よこ
ラジエターがアルミ製で 柔らかく


ラジエターカバーを取り付けたときに

ステンレス製のボルトを 強引に入れたら

簡単に ねじが切れてしまいました


ネジ穴補修キットで修理してみたのですが
補修
ボルトが いくらでも廻り 失敗(^^;)


ネジ穴を観察してみたら 
深さ
ネジ穴が18mmと 結構深い

そこで 純正のM6*10mmの短いボルトの代わりに
ボルト
M6*15mmのボルトを使ってみることにしました

ボルト交換作戦 成功です(^^)V
交換
しっかりと 固定することができました~♪


ボルトの種類が違うと カッコ悪いので
完成
全部(左右4本) 同じボルトに交換して完成


ラジエターを交換しないと 治らないと思っていましたが

発想の転換で 簡単に 治すことができました (^^)




コメント募集中です

ご気軽に 書き込みをお願いします(^^)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村


皆さんの応援 お待ちしております(^^)
プロフィール

abpckzm

Author:abpckzm
静岡県熱海を中心にバイクでパトロール(ツーリング)する倶楽部の幹事
A型 
おとめ座
ひのえうま

熱海バイクパトロール倶楽部 ホームページもよろしく~♪

掲示板はこちら(^^)

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

参集状況(模様が数字になっています)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ